読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマモジャ日記

雑記、書評、旅行、kindleおすすめ本、セール情報、食べ物、などについて綴ります。 

意外と知られていない?旅行中に足がだるくなりにくい手軽な方法&疲れにくいスニーカー

f:id:yamahito00:20161015010322j:plain


モジャ美です!

私はブログに書いている通り旅行好きでよくいろんなところに行っているわけですが、昔から悩みだったのが旅行中、夕方ごろに訪れる足のだるさ…

せっかく旅行に来てるし、もっと行きたいところがあるのに足がだるくてちょこちょこ休憩しては足をもみ、もう歩けない!ってなっていました。

でも実はここ数年、長時間歩けてるんです。

そのおかげで最近行きまくっている台湾でも夜遅くまで夜市に通えているわけなのです。

その方法について今日はご紹介します!


まずは履くものを変えた

旅行中やショッピングでみなさん靴は何を履いて出かけますか?

私はスニーカー!

結婚式とかフォーマルな場じゃなければまずスニーカー。

スニーカーは前から履いてたわけですよ。

ナイキやらアディダスやらコンバースやら。

でもこのスニーカーを買ってからだいぶ疲れが半減しました!

それは『New balance スニーカー M1400

2、3年前にニューバランスの爆発的に流行りましたねー。

流行りに素直に乗った私がその時に買ったのが定番のこれ。

New balance スニーカー M1400


ニューバランスと言えば1000番台でしょ、ってことで特にこのM1400はまず見た目もいいし、履き心地最高です。

旅行のときはこれですね。

クッション性があるので、疲れ方が違うんですよねー。

価格は二万円以上しますが、数あるニューバランスの種類の中から最もオススメです。


ちなみに私が次に買おうと決めてるのはこちらのベージュ!

さらにスニーカーにプラスするもの

それは靴の中敷きです。

別名インソール。

スニーカーを変えなくてもこれをプラスするだけでだいぶ疲れが違います。

私のオススメは低反発のインソール!

しかも物によっては底1㎝のモノなんかもあるのでちょっと背が高くなる場合もあります(笑)

それでも旅行の時は疲れる

いくらいいスニーカーを履いても元の体力のない私はこれだけだとその日の終盤には足がだるくなります。

そこで、スニーカーにプラスしてこの方法。

なにかというと湿布を土踏まずに張ること。

ちょっと絵が汚いけどこんな感じ

f:id:yamahito00:20161015010750p:plain:w300

使うのは普通のシップです。

薄くなくてスーっとする普通のタイプが土踏まずのクッションにもなり私の場合ちょうどよいです。

↓こんな感じの

【第3類医薬品】ハリックス55EX冷感A 20枚

【第3類医薬品】ハリックス55EX冷感A 20枚

実は思った以上の効果がある

いまのところ湿布を使うのと使わないのとではまったくダルさが違ってきます。

特に一日歩く旅行の時なんかふくらはぎのだるさがあまりないんですねー。

不思議だけど、効果バツグンです。

最後に

この方法意外にみんな知らなくていつも驚かれるんですが、それもそのはず、私もなんとなくやり始めたことだからです。

もとはといえば足が疲れた日の寝るときにふくらはぎと土踏まずに湿布を貼って寝ると翌日むくまなかったり、疲れが取れたりしてたんですが(これも効果的!)普通に歩くときにやってみてはどうだろう、と外からは見えない土踏まずに貼ったところ予想以上に足がだるくならなくて、長時間歩くのが初めて苦にならなかったんですねー。

スニーカーも紹介しましたが、湿布はるだけでだいぶ足が楽になるので旅ではなくても普段のショッピングや立ち仕事、営業の人は外歩きの際にもぜひお試しください!