読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマモジャ日記

雑記、書評、旅行、kindleおすすめ本、セール情報、食べ物、などについて綴ります。 

【おすすめレシピ本】簡単でおいしい!あったまる!読んでいてたのしくなる!おすすめレシピ本3冊

食べ物 本の紹介 レシピ

モジャ美です。

昨日の東京は雨でしたね。結構ひどい雨。
私は何していたかというと、友達のうちでお好み焼きを食べました。
その友達、料理がすごく上手で手際がいいんですよ。
お好み焼きって焼くだけって思いがちですけど、おいしいのは全然違いますね。
焼き方なのか、材料なのか。

私も料理がんばるぞ!と決心したサタデーナイトです。

前回のおすすめレシピサイトに続き、今回はそんな私が最近よく見てるレシピ本や、料理本について今日はご紹介しまっす!


yamahito00.hatenablog.com

1、伝言レシピ

クウネルの人気コーナー「伝言レシピ」がまとめられた本です。
(クウネルと言えば最近のリニューアルが不評ですが!)

スタイリストの高橋みどりさんが友人や知人から口伝えに教わった、材料も分量も作り方もいっぺんに覚えられる簡単レシピ。
とにかくおいしい、簡単、体に良いお料理が72品紹介されています。

ポイントはとにかく簡単!
ほとんどの作り方が3工程くらい。多くても4つ。

教えてくれた人の紹介も毎回あっておもしろいです。
そしてさすがスタイリスト。
おいしいだけじゃなく、料理がなんだかちょっとだけオシャレなんですよね。
いま手元にあるのでパッと開いてみても「アスパラガスのリゾット」オッシャレー!
盛り付けも参考になる一冊です。

高橋さん愛用の台所道具や、調味料、常備菜も加えられてたのしい一冊です!


伝言レシピ (クウネルの本)

伝言レシピ (クウネルの本)


2、おかずスープ

2つめは、藤井恵さんの「おかずスープ」!
タイトルの下に「具だくさんのスープと、白いご飯で大満足」の文字
そのとーり!

スープのレシピがぜんぶで数えたら70種類(数え間違えていなければ)
具が豊富に入っていておかずとしても満足度の高い「おかずスープ」

肉や魚と、野菜がたっぷり入った具だくさんのスープだから、栄養バランスもボリュームも申し分なし。
一品で立派なメインのおかずになる、白いご飯に合うスープ。
それが「おかずスープ」です。

一人暮らしや二人暮らしだとどうしても食材が余ってしまうことって
あるんですけどスープならあまり考えずにレシピにない野菜も足したり、
前日と同じ食材で味のバリエーションを変えたりで食材が無駄なく使えるところが一番助かります。

まずスープの何がいいって、野菜がたくさん取れるところ。
スープのいいところは作りすぎても翌日食べれるところ。
温まるところ!

生野菜って、身体が冷えるっていうじゃないですか。
腸を温めるってすごく身体にいいし免疫もあがります。
花粉症にも効果あったりして!?


おかずスープ―具だくさんのスープと、白いごはんで大満足 (デイリークッキングシリーズ)

おかずスープ―具だくさんのスープと、白いごはんで大満足 (デイリークッキングシリーズ)


3、チクタク食卓

3冊目は、料理家高山なおみさんの「チクタク食卓」
この本はレシピ本というより、高山さんのおうちの一年間の食卓が一行日記と共に記録されています。
おいしくできた料理には簡単なレシピ(メモ)が書いてあります。

料理家が気合いの入っていないときってこんなの食べてるんだ~って、野菜が一つも入っていないチキンラーメンだけのときなんかなんだかちょっとうれしくなっちゃうわけですよ。
人の食卓を覗いてみたい完全に食いしん坊向けの本ですね。

チクタク食卓〈上〉

チクタク食卓〈上〉

チクタク食卓〈下〉

チクタク食卓〈下〉


最後に

今回は見ながら調理するレシピ本というより読書感覚で読んでいて楽しかったりアイデアが浮かんだりする本を紹介してみました。

この3冊のレシピから今まで結構な数の料理を作っていますが、ハズレはほとんどありません。

やっぱりおうちごはんって幸せな気持ちになりますね~!

じゃあまたねー!


ファンケル 発芽米お試しセット